姫路ひびき福祉会ひびき福祉会トップページひびきお問い合わせ 
TEL 079-252-8488
ひびき福祉会事業案内

ひびきdeほっと
【生活介護&就労B
あっとほ~む
【居宅介護・重度訪問・移動支援】

ひびきdeあい
 【相談支援事業】

ひびきdeほ~む
 【グループホーム】


 公開情報

 定款
News
 財務諸表
News
 役員報酬規程
News
 現況報告書


ひびき福祉会を支える会

アクセスマップ

ひびき福祉会ブログ
【ひびき 生活介護】
⇒生活介護利用者のFacebookです (^^♪
最新情報や、近況写真などは、このFacebookからご覧ください(^^♪
 (社福)ひびき福祉会
Facebookページもよろしくお願いします!
 News 7月から給食弁当が開始!(自己負担180円)です!
  就労継続支援B型事業所と生活介護事業所で始まりました!!
(^^♪
 明日で一年になります! 三島英子さん(静なる自立生活運動)-追悼写真    2018年6月26日永眠 (享年67歳)
■ 多くのヘルパー研修を引き受けてくださり、多くのヘルパーが育っていきました!改めて感謝です(^。^)y-.。o○
         
         
News 
2019年7月26日(金)に、「相模原施設連続殺傷事件・追悼集会」を開催予定です。

日時:7月26日(金)13:30~15:30
場所:社会福祉法人 ひびき福祉会
主催:障害者差別解消ネットワーク

詳細は、右側チラシを参考にしてください!

問い合わせ先:社会福祉法人ひびき福祉会(村上・辻) 079-252-8488


  
  
 
 News
今年もやります!「みんなでハッピーキャンプ2019」
日時:10月5日(土) 午前10:00~午後3時(デイキャンプです)
場所:グリーンエコー笠形(兵庫県神崎郡神河町)

※ 詳細は、今後アップしていきます。
※ボランティアを募集します!


問い合わせ先:社会福祉法人ひびき福祉会内(村上・福田)
☎ 079-252-8488
 

■ ひびき福祉会ニュース【2019年6月16日発行】 
   画面クリックで全ページが見れます!
 

■ 理事長の他紙への寄稿文です。
 News 就労B型 レクリエーション、姫路市立美術館「チームラボ」より ⤵
     
 
          ↑
クリックで動画を見ることができます!!

News
 ■2019年6月 「ひめじ は~とふるSHP」のご案内 

   【姫路市障害福祉課HPより】
 ◎2019年7月姫路市役所1階ロビー店予定表 ←クリック
 ◎2019年7月姫路市すこやかセンター店予定表 ←クリック
 
2019.1.15 生活介護&就労Bでボーリング大会にて

ひびき1986~2018年32年間の歩み スライドショー
■懐かしい写真とBGMをお楽しみください!!

 ⇒    
 

■ 
関係者からの紹介記事です↓↓  (改行等、一部編集させて頂きました)
 ~旧優生保護法下の強制不妊 「顔を見せて闘う」 国賠訴訟原告の北さん~
 

旧優生保護法(1948~96年)下で不妊手術を強制された被害者と家族でつくる「優生手術被害者・家族の会」
共同代表で北三郎の名前で活動する男性(75)が、東京地裁で20日に開かれる自身の国家賠償請求訴訟の
第3回口頭弁論を前に、初めて顔を出してのインタビューに応じた。政府与党と超党派国会議員連盟が
今月10日に一本化した救済法の基本方針案を報道で知り、「国の責任をごまかしている」と憤りを覚え、
「顔を見せて闘う」決意をした。
 提訴を決めた今年2月以降、誹謗(ひぼう)や中傷などを恐れ、顔と実名を伏せて新聞やテレビの取材を受けてきた。
旧法を巡る国賠訴訟の原告13人のうち、顔を明らかにしたのは5人目。

 北さんは東京都内の自宅で、約40年連れ添った妻の遺影を見ながら思いを語った。
不妊手術を妻に告白したのは、5年前に白血病で亡くなる数日前。
「子どもがほしいのにできない苦しみを妻に背負わせてしまった」と自らを責め続ける。

 基本方針案は、旧法下で不妊手術を受けた人に「おわび」するが、
その主体を国でなく「我々」と表現する。
 北さんは「『我々』では責任の所在があいまいになる。国が謝罪をしないならば、
誰が被害者や家族の人生を狂わせたというのか」と問う。
 「今この瞬間にも手術されたことを誰にも言えず、苦しんでいる仲間がいるはず」と語り、
ともに勇気を出して被害を訴えようと呼びかける。 【上東麻子】

 
上記事のURL:https://mainichi.jp/articles/20181216/k00/00m/040/123000c?fm=mnm 
            にて
、本人インタビュー動画(約5分)が見れます!!
   
 
■ 7月26日(木) 地域のおもい・障害者のおもい
  ~相模原事件から2年 ~ゆうせいしそうって何?~  (姫路市飾東町庄 公民館にて)
 【2018年7月26日-当日の写真です】
   
 
 
         
         
         

【報告】 2年目の726日を迎えて

 障害者差別解消法が施行された201641日から数か月後に、戦後最悪の連続殺人事件相模原障害者施設殺傷事件が起きましたそれから二年を迎える今年の726日に報道はどれくらいあったでしょう。忘れてはいけない犠牲、いやまだ犠牲者の顔も名前も知ることができない事件です。

 なぜそのようなことになるのでしょうか。そこにあるのは遺族の言葉にもあった「この国には優生思想的な風潮が根強くある」ということではないでしょうか?犯人の言動には同調する人が少なくなく、獄中から犯人は強く自分の主張を繰り返しているのです。

 私たちは地域で当たり前に人が生きていける暮らしを大切に思います。障害があってもそれが当たり前にできるのはすべての人の安心と平和につながることだと思います。そのために必要なのは公的支援とそのベースともなる地域を形作る人々の思いです。

 そこに出会いがあれば、学び・気付きがあって安心・楽しさへと展開するのです。それは多くの人の経験がそれを証明しています。しかしそれがなければ、警戒、疑い、排除、恐怖への道を歩む可能性があり、そういったあり方はいろいろな形で利用されてきました。

  小さな人間関係から国レベルまで、人々を弱め、分断し、差別支配する私たちの「やり方」なのです。そういったことが蔓延している社会ですから、私たちはそういうやり方を経験し、自分自身の中にそういう「やり方」(内なる優生思想)を持ってしまっています。結構それによって自分自身が被害を受けているのかもしれないのに

  そういうことを自分の問題として気付き、生き方としてとらえ直し、いっしょに考え続けたいと思います。今回は「私たちの内なる優生思想を考える」という講演テーマで斎藤日出治さん、古井正代さんのお話を聞き、昨年に続いてみんなで話し合いを行いました。大切な学びをともにできたことで、なんだか場が明るくなり、のびのびと意見交換が進みました。少しずつ共有したことをアップしていきます。

 これからも毎年726日に、名も明かされぬ犠牲者とともに、地域で学び、話し合うことを続けて行きます。
どうぞご一緒にいかがですか?

                                       2018726日 障害者差別解消ネットワーク


★就労継続支援Bの商品のご案内

  ・靴下の余り材を使い編みこんである
手作りのマット・座布団・ぞうり・スリッパ (1点もの)です。

  ・10年以上経験を積んだ職人級の利用者数人と他のメンバーも編むのが速くなり、デザインも洗練されてきています。
  
  ・サイズ・送料も含めて、1品から相談させて頂きますので、お問い合わせください。

  ・2016年12月時点で、200点以上の在庫がございます。
 
  ・又は、扱ってくださる「雑貨店様」「日用品様」などございましたら、ご紹介ください。
 
  ・現在、千葉県のお店で扱って頂いております。

★価格を含めての お問い合わせは ? 079-252-8488 (ひびき福祉会・福田)までお願いします!
     
     
     
   ? 座布団(500円)
スリッパ・ぞうり (500円) 
 ? 注文を受けて、メンバーのK君が完成させた
【子供用のスリッパセット】です。難易度高い作品です
手作りパン・手作りケーキ(100円)
    ( ??? )就労B喫茶では、 早めにご注文を頂ければ利用者と職員が智恵をしぼって様々な商品が可能です。

?クッキー、パン、シフォンケーキ、誕生日ケーキなどなど(^o^)
?代金は、安めです。相談してください。
?お問い合せは、喫茶担当職員の【藤井・小平】までお願いします。
 ?079-252-8488(代) 
就労B-喫茶(ご予算に合わせて作らせて頂きます)   記念日などに いかがですか~!!  


  News&お知らせ  障害者制度などの情報
     
 2019年度 ひびきバザーのご案内

 ◎「ひめじはーとふるSHOP」のご案内

 ■第1・第3木曜日(姫路市役所1Fロビー)
 ・  10時~14時
   ⇒ 姫路市役所1階ロビーにて

 ■第2・第4木曜日(すこやかセンター)
 ・  10時~14時
   ⇒ すこやかセンターにて  
     
  バザーで売っているパンは、
  • あんパン・クリームパン・イモパン・ピザパン・ツナパン・りんごパン・ハンバーグパン・たまごパン などいろいろです !! 

    すべて手づくりですよ!
    ぜひ、食べてみてくださいね ?


    他にも、
  •  「オリジナル手作りマット」
     
    ◆ 「手作り本革小銭いれ」


       も好評販売中です??
  • このバザーは、「姫路共同作業所連絡会」の事務局と障害福祉課の担当者で割り当てを調整して、行っています。
  • 割り当て表は
    姫路市障害福祉課のHPでも見ることが出来ます。
 2017年4月1日より  社会福祉法人制度改革が施行されました。
 2016年12月8日  厚労省より相模原市障害者施設事件の検証結果報告・再発防止策(概要及び詳細)が発表されました。
 2016年7月26日  相模原市障害者施設で大量殺傷事件発生。
 2016年4月1日より   「障害者差別解消法」が施行されました。
日本障害者フォーラム(JDF)よりパンフレットが公開されています。
内閣府からもパンフレット他、公開されています
※「不当な差別的取り扱い」「合理的配慮の不提供」が禁止されますが、微妙な言い回しが気になります。
 2014年4月1日より   4月から障害福祉制度が変わります。(姫路市障害福祉課HPより(厚生労働省のHPより)
 2013年12月4日  国連障害者権利条約 批准が国会で承認されました。(日弁連声明より)
 2013年6月 障害者差別解消法成立、施行は2016年4月より
 2012年10月1日 障害者虐待防止法が施行されました!
障害者虐待防止法の法律概要について
 

NEW! 今までの歴史を作っているメンバーや職員・支援者の近年の写真を載せています。
     
  
 就労Bが作っている 日替わりランチ
   
 みんなでハッピーキャンプより
     
  生活介護 淡路花博記念公園より    姫路市立谷外小学校の皆さんと交流会 
 
また 出来るといいですねぇ?
 2016.4月 天然草木染め-40m完成
     
 2015.7 歓送迎会 「いつも いっしょだよー?」  2016.4月 昔なつかし-ちんどん屋さん ひびき関係者が?名  2018年4月 花見



  ひびき福祉会1986~2016年 
30年間の歩み スライドショー1

          ↑
      クリックで見られます ( ??? )
   
  生活介護アルバムより  生活介護アルバムより 
ひびき福祉会ニュース 
News !
 
   https://drive.google.com/file/d/1pQHceH23W5DhPwmQZ9HPIC7EGjA_8mG0/view?usp=sharing
KSKP
ひびき福祉会ニュースです【2018年11月18日発行】⇒こちらからPDFにて全ページを見る事が
出来ます。


よろしくお願い致します///(社福)ひびき福祉会一同 
 
2018年6月17日 発行の「ひびき福祉会ニュース」「支える会だより」です。この文字クリックで全ページをお読み頂けます。
 兵庫県共同募金会様(平成28年度分)より、配分助成金を頂きました!!




重度の障がいを持つ人も、ゆったりと入浴できる「特殊浴槽(仰向け式)の購入」に使わわせて頂きました。
障害者の日中支援事業の生活介護(入浴・食事・創作活動など)で1日定員14名、登録者27名の方が利用されています。
皆様の貴重な寄付金で購入できた特殊浴槽を、今後とも大切に使わせて頂きます。

本当に、ありがとうございました。 社会福祉法人ひびき福祉会一同

                                              
                                    ひびき福祉会トップページに戻る